結婚式のマナー

お礼の包み方は?新郎新婦向けの結婚式マナー

結婚式で受付やスピーチ、余興などに携わってくれたゲストには、お礼として感謝の意を示さなければなりません。

お礼を包む際に気を付けたいポイントをいくつかご紹介します。

まず、お礼を包む際は、祝儀袋とポチ袋を使います。

使い分けは1万円以上の場合は祝儀袋を用いて、1万円未満はポチ袋を使います。

この時、必ずいずれも結び切のものを使うのがポイントです。

蝶結びは何度でも結び治せるので、出産祝いには良くても結婚などには相応しくありません。

結婚は本来一度きりが望ましいので、結び切りのタイプを使用するのがマナーです。

またお札は1万円以上の場合は折らずにそのまま祝儀袋に包みます。

1万円未満の場合はポチ袋に入れて渡すので、折り曲げて包みましょう。

通常四つ折りにすると縁起が良くないと言われているので、三つ折りにして包むのが良いと言われています。

お札は重ねた状態で表側が正面を向くように折ります。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 結婚式の二次会マナー。女性のパンツスタイルは許される?
  2. 【2020年版】絶対外さない!景品セット特集|結婚式・二次会…
  3. 結婚式の1.5次会。服装マナーは?〈ゲスト・女性編〉

▼POPULAR

  1. 結婚TOPIC

    結婚式二次会で司会を頼まれた方へ。絶対外さない進行表はコレ!
  2. 結婚TOPIC

    結婚式・二次会のヘアセット!どんな服装にも合うオススメスタイル3選
  3. 結婚TOPIC

    結婚式の二次会で”お祝儀”は必要?最近の傾向を調べてみた!
  4. 結婚TOPIC

    【2020年版】幹事代行サービスを使ってみた感想は?口コミを調査!
  5. 結婚TOPIC

    人気の幹事代行。気になる料金やサービス内容を調べてみた!
PAGE TOP