結婚式のマナー

【結婚式・マナー】お辞儀のポイント&タイミング

結婚式での立ち振る舞いが美しくなることで、ゲストへのおもてなしの心が表れるものです。

披露宴の際は祝辞やスピーチなどあらゆるタイミングでお辞儀をするポイントがあります。

この時のお辞儀のマナーは、深いお辞儀にすると謝罪のようになってしまいますので、ゲストの顔を見ながら軽く会釈する程度にし、基本的に15度から30度ほどの角度を保つのがベストです。

特に女性の場合はお辞儀によって胸元が開いてしまう可能性もありますので、深くならないように浅くする事がポイントと言えます。

この時のお辞儀のタイミングは、新郎新婦の息がぴったり揃うと非常に美しく映ります。

できるだけお互いが合わせるように意識すると美しい所作に見えます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 人気の幹事代行。気になる料金やサービス内容を調べてみた!
  2. 結婚式二次会で司会を頼まれた方へ。絶対外さない進行表はコレ!…
  3. 幹事はどう選ぶ?結婚式二次会を失敗させないためのポイント

▼POPULAR

  1. 結婚TOPIC

    結婚式の二次会で”お祝儀”は必要?最近の傾向を調べてみた!
  2. 結婚TOPIC

    結婚式の二次会マナー。女性のパンツスタイルは許される?
  3. 結婚TOPIC

    人気の幹事代行。気になる料金やサービス内容を調べてみた!
  4. 結婚TOPIC

    結婚式二次会で司会を頼まれた方へ。絶対外さない進行表はコレ!
  5. 結婚TOPIC

    人気の幹事代行サービス。どこまで対応してくれる?事例をもとに紹介!
PAGE TOP